FS2020自作シーナリー
P3D自作シーナリー
FS2020
P3D
XP11
 アセットコルサ

先日ドコモのdポイントが3000円近く貯まったので映画「陰謀のセオリー」のブルーレイディスクを購入しました。
「陰謀のセオリー」は25年前に制作された映画でフィクションとノンフィクションを混ぜながら作られてる自分が
一番好きなジャンルの作品。因みにストーリーの要で使われるノンフィクションの部分は1950年代初頭から開始
されたCIAの人体実験「MKウルトラ」計画で、主人公はその被験者だった人物という設定です。
余談としてCIAはMKウルトラと同時期に「オペレーション・モッキンバード」というメディア戦略作戦も同時に
進行させてました。東西冷戦真っ只中であり国家間が何でもありの時代、公園で無垢に遊んでた自分の子供
時代とかに世界で本当にあった出来事を後から知ると壮大な歴史のダイナミズムを感じます。(とりあえず今の
コロナ渦や世界の紛争事案なども歴史の一端としていずれそうなっていくでしょう。 もう一つ余談として現在も
よく使われる「陰謀論」という言葉を作った(正確には侮蔑的な言葉として広めた)のが実はCIAだという事実を
知ってる人はそう多くないはず)

あと自分が好きなジャンルとして紹介したフィクションとノンフィクションを混ぜながら作られた映画をいくつか
御紹介。まずは同じMKウルトラを題材にした「エージェント・ウルトラ」という作品。

こちらはCIA創設からキューバに関係するピッグス湾事件までの史実とフィクションを織り交ぜて物語が展開
する「グッド・シェパード」。

また近年の映画では第1次大戦当時のヨーロッパ全域を舞台にフィクションを混ぜたエンターテインメント作品
「キングスマン/ファースト・エージェント」などがあります。

今回昭和の話題で隣室からカセットテープと明治村の写真を引っ張り出した時ある事を考えました。それは
当時自分が旅行で泊まった宿泊施設は今どうなってるのかという事。前に一度P3Dの静岡空港シーナリー
を買った際、静岡の山奥にある秘境の地「梅ヶ島コンヤ温泉郷」の旅行を思い出しグーグルマップを使って
2012年の状態を見つけた事がありましたが、とりあえず今回も同様の探索です。

とはいえ経てきた年月が長く自分の子供時代まで遡って当時行った場所を特定するのは結構難易度が高く、
上記の泊まった旅館を見つけるのもある程度の時間を要しました。という事でまずは不精して上記と同じ
旅館の今をグーグルマップで検索。結果昨年8月に更新された画像には木に覆いつくされてる建物の姿が…
左から1977年、2012年、2021年。建物はそのままで段々ジャングルのようになってきてます。

パジャマのまま早朝自分が外に出た際に旅館の窓から撮影された場所が今どうなってるかも確認。
関係ないですが当時の自分を拡大したら解像度の低さで両手が寄生獣のミギーみたいな状態に。
こちらは前回探索した2012年の状態からあまり変わってませんでした。

探索を思いついたものの写真と宿泊した宿の名前以外残ってる資料が少なく難航し段々と面倒
になってしまい…ダラダラと進めながらとりあえずもう1ヵ所見つけました。スキーへ行った際に
泊まった山小屋風の民宿です。ハツカ石というスキー場のド真ん中に建ってて宿を出ると目の前
がゲレンデ。しかも3基あったリフトの1基めを登った先にあったので板を履きそのまま滑り降りる
ロケーションは最高でした。1977年から1982年にかけ複数回宿泊してます。

探し始めたら何とリフトが撤去されスキー場自体がかなり前に無くなってたという驚きからスタート。
しかし夏のストリートビューで山道を登ってくと建物を発見、約40年前に泊まった宿が現存してます。
かなり建物が痛んでて「食堂」の看板の「堂」の上部分だけ残ってる状態。
ゲレンデが消えた周辺は空き家になり朽ち果ててる建物やリフォームやリノベーションされ現在
も使われてる建物など様々。なんだかんだで建物自体は結構残ってるものですね。
後のバブル崩壊やスノボに主流が変わる等の過程でゲレンデの世代交代が行われたのを再確認
しました。
余談として後から調べたら現在ハツカ石スキー場は無くなったもののこの一帯すべてが石打丸山
スキー場の敷地内 (というか当時から石打丸山の一部だったみたいです)として扱われてました。
今もハツカ石ファミリーゲレンデという名前のゲレンデがありますが昔のハツカ石ゲレンデとは
別の場所、今回写真を載せてる自分が当時滑ってたゲレンデがあった場所は冬場立ち入り禁止
区域になってます。

新型コロナウィルス変異型BA-5の感染力はとんでもなく凄まじく自分の周辺でも陽性の報告を複数聞くように
なってます。相変わらず自分も含めた地元の自然免疫組は何ともなく抗体生成組 (察してください)の方々から
ばかり発熱と感染報告が入るので何だかなあと思いつつ前に書いた「抗原原罪」の話題を友人間で完全封印
する事になりました。(心配させない気遣いのような感じです)
これからが本番と言われてる感染力がBA-5の3倍以上あるBA-2.75 =ケンタウロスはどうなっていくのか…
またこちらも以前に書きましたけど進化遺伝学における「ミューラーのラチェット」法則に従えばウィルスは
変異する過程で感染力が高くなる度に毒性が低下 (仮にブツが途中で変ないじられ方をしてたらその限りでは
ありません)するので後発ウィルスほど自然免疫で対処し易くなってくはずですが…とりあえず今回のコロナ
に関しては未来が全くわかりません。

こちらは以前エピソードを書いたカセットテープの音源をUSBメモリーにMP3で録音できるラジカセです。
このラジカセを購入した2014年から8年が経ちましたが…
先日新たなUSBメモリー録音ラジカセが家にやってきました。実はこれ自分の物ではなく友人から預かった物。
ただ買ったあと動作確認の名目でずっとうちに置きっ放しな上、いつ来ても返してくれと言われないので私物化
してる状態になってます。
そして上記の自分が持ってるラジカセより性能が上で尚且つ操作も簡単なので、これを機会にと昔MP3変換
しなかったカセットテープを隣室から掘り起こし久々のデジタル変換USBメモリー録音を開始。

松田聖子シングル集プラスαのカセットは先日「ニュースでやってた居眠り運転を防ぐには運転者の懐メロ
が効果有り」のエピソードを書いた際出してた為そのままUSBに録音。因みに上記エピソードを書いた時は
車で聞く懐メロが洋楽ばかりだったのでMP3化しませんでした。
そして出してくるのが本当に久しぶりな中森明菜ファースト&セカンドアルバム。1982年に幼馴染みから貰った
カセットです。再生したらブランド全く不明な40年前のカセットテープにもかかわらず音声は遜色ない昔のまま。
アナログ記録の頑丈さにあらためて驚きました。

テープからデジタル録音すると曲名も入らず1曲ごとに切れてないので、以前カセットをUSB録音した時と
同じく終了後にPCへ展開、曲名の入力と曲の分割を実施します。
使うのはこれも前と同じフリーソフトの「mp3DirectCut」、バージョンアップでWindows11対応になりました。

完成後はUSBメモリーに書き戻す事によってPCでもラジカセでもカーステレオでも楽しめるようになります。
ディスプレイに出る曲名や楽曲の頭出しも最初からデジタルだった音源と同じに表示と操作が可能。
しかし中森明菜ファーストアルバムを聞いたのは本当に40年ぶり…とりあえず10代の頃のいろいろな出来事
を思い出しました。

余談として自分がちょうどこのアルバムを聞いてた10代の頃、旅行で愛知県犬山市にある「明治村」へ遊びに
行きました。昨今の「昭和ブーム」から埼玉県所沢の西武園ゆうえんちに登場した昭和アトラクションで若い
人達が楽しむ時の感覚は、その「えもい」と言われる昭和の日常を子供時代リアルに生きてきた自分が明治村
で乗った人力車や旧京都市電と同じなのかなとか考えると、過ぎてしまった遥かなる時間の流れに「俺そんな
に歳とった気しないんだけどな」と少し感慨深いものを感じます。

買い出しのついでに週何回か都内を車で巡っていますが、コロナの第7波で先週発表された感染者数
4万人 (後に前日分が加算された誤りと修正)という数字がかなりインパクト強かった為か週末の人出
が減ってるように見えます。とりあえず世界一厳格であろう感染対策をとりながら感染者数が世界一
になってしまうのは…細かく言及しませんけどまあ何だかなあという感じで。

先日リリースされたFS2020アドオン機体のF-22ラプターを購入しました。
東京上空を試験飛行。


そしてアセットコルサ。MODで沢山の車種を追加してありますが走る際に選ぶ車は段々絞られてきました。
特に気に入ってるのはこちらのホンダ・プレリュード。
当時プレリュードに搭載されてた4WSも再現され、後輪もしっかりと舵を切ります。