FSX & P3Dv4 Gmaxシーナリー
P3D 導入記

FSdreamteamのアドオンを最新版に更新後、追加の駐機スポットを設置したりするとターミナルビルが消失する
ようになってしまい先週末からその解消に四苦八苦…

きっかけはラスベガス・マッカラン空港。知る人ぞ知るベガスの隠密エアライン、EG&G (JANET航空)がアドオン
オリジナルだと所定以外の場所に停まってしまう為、ADEで加工したファイルを追加し実際の専用ターミナルに
駐機スポットを移動したところから。
この後ハワイ・カウアイ島のリフエ空港にヘリコプター専用駐機スポットを追加したらリフエのターミナルビルが
消失。付属のアップデート用プログラムを実行しても直らずアドオン自体を再インストールしたら解決しましたが…

今度はマッカラン空港側がご覧のような状態に。 マッカランもアップデートプログラムでは直らず再インストール
で復帰するも、またリフエ空港側のビルが消失。いろいろ試してますが以後この繰り返し。アドオンマネージャー
で管理されたオリジナルのシーナリーと自分で追加したファイルが両立出来ず現在もまだ解決策を模索中です。

結局は再インストールを繰り返した事が原因でした。P3Dv4はシーナリーのレイヤ登録順を管理するファイル
としてFSX以前と同じ「scenery.cfg」に加え「scenery_add-ons.xml」と「add-ons.cfg」が存在して、近年登場した
新しいアドオンはそちらへ登録管理される仕組みになってますが、再インストール繰り返しでadd-ons.cfg内の
シーナリー登録順が変わってしまいそれが建造物消失の原因になったという想像を超えた結果に。
という事で定期的にバックアップしてあった以前のadd-ons.cfgを上書きしてトラブルは解消。しかし想定外…